ワードプレスをカスタマイズする準備

ワードプレスを導入して、基本の操作になれてきたらカスタマイズ開始!
でもその前にワードプレスをカスタマイズするための準備をしておきましょう。
この準備をしておくだけでググッと質の高いサイトにすることができますよ♪
それではワードプレスのカスタマイズ準備スタート。

ワードプレスをカスタマイズする前の準備

ガラス張り会議室にいるビジネスチーム8

まずはサイトの目的を考えよう

まず最初に「なぜサイトを作るのか」を明確にしておく必要があります。
ビジネスのため・個人的な日記のため・PR活動のため……。自分はなんのためにサイトを立ち上げるのかを書き出してみましょう。
さらに「どのような人に見てほしいのか・どのような人向けなのか」も合わせて考えておくとよいでしょう。
サイトを作る目的と誰に向けた情報なのかを明確にしておくだけでも、仕様・デザインが大きく変化していきます。

デザインを考えよう

目的や誰に向けた情報を載せるかを決めたら、それに合わせたデザインを考えます。
自分が作ろうとしているサイトに近い既存のサイトを探して、参考にしながら紙にデザインを書き出していきます。
大人の男性向けであればシックな色合いにしたり、商品ページであればどのように写真を載せたりするのかを考えましょう。
また「シンプル」などイメージをひとつ決めておくのもサイトのバランスを整えるのに役立ちます。
バナーリンクなどもサイトのどの部分に入れるのか・更新した記事を表示させる場所などもデザイン画に書き込みましょう。

サイトの構成を考える

「どんなサイトにしたいか」を決めたら、サイト全体の構成を考えましょう。
ワードプレスには「お問い合わせ」など基本的に追加・更新しない「固定ページ」と「投稿ページ」と呼ばれる新しい記事を追加していく二種類のページがあります。
サイトマップには「固定ページ」と「投稿ページ」の両方が表示されます。
カスタマイズによって表示される方法は異なりますが、ホームページ上でサイトマップはユーザーがサイトを評価する材料になります。
サイトを見るユーザーが求めている記事にたどり着きやすい構成を心がけましょう。

まとめ

ワードプレスのカスタマイズをすると様々な雰囲気なサイトを作ることができます。ワードプレスのカスタマイズの操作方法になれてきたら、まずはサイトの設計図を書いてユーザーが求めていることについて考えましょう。
冷静になって構成を考えたあとにワードプレスのカスタマイズをしていくととても質の良いサイトが出来上がるはずです!
サイトを見る人の目線になってワードプレスのカスタマイズをしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする