ワードプレス・カスタマイズ|メリット・デメリット

簡単にホームページを作成できるソフト・ワードプレス。これからワードプレスを使ってホームページを作ろうと張り切っている方のために、メリット・デメリットをまとめました。
カスタマイズがしやすいなどの他にも、メリットに気付くことができますよ。

ワードプレスについて知ろう

woman-690036_1280 (1)

メリット

メリット① プラグインが豊富

プラグインとは様々な機能をプラスできるプログラムのこと。自分の好きなプラグインを選びカスタマイズすることで、オリジナル性の高いホームページを作れるのです。
このワードプレスのプラグインでカスタマイズすることで、各種ホームの設定や動画の埋め込みなども簡単にできます。

メリット② スキルが身につけばカスタマイズが可能

ワードプレスはカスタマイズのしやすさも魅力。基礎的なプログラミング技術があれば、ホームページの環境をカスタマイズできます。
HTMLやCSSなどを使ってカスタマイズの練習をしたい人にもおすすめです。

メリット③ ブログ形式でページの作成・更新がラク

ワードプレスはブログ形式でページの作成・更新ができるので、一度設定してしまえば難しい操作をする必要はありません。
画像の貼りつけ・記事の入力だけでホームページ作成が可能。カスタマイズもしやすいというのはワードプレスのメリットです。

デメリット

デメリット① 完全な初心者には難しい

ワードプレスは無料配布されているのでダウンロードするのは簡単。しかしそのあと「サーバー」などが必要になります。
このサーバーはなんでもいいわけではなく、質の良いものを選ばなくてはいけません。
基礎知識がない初心者は難しいと感じるかもしれません。

デメリット② 上位表示するにはSEOの知識が必要

ホームページをたくさんの人に閲覧してもらうためには、上位表示になるようにしなければいけません。そして上位表示するためにはSEOの知識が必要。
タイトルやディスクリプション、サイトの構造を考えなければいけません。

まとめ

ワードプレスのメリット・デメリットをまとめました。デメリットも記載しましたが、基本的なことを学べば解決できることばかりです。
ワードプレスは基礎的な知識があればあとは簡単にホームページを作ることができるので、Web制作を勉強したいという人にもおすすめですよ!
カスタマイズもラクチンなので、自分のホームページを制作して楽しみながら知識をつけ技術を向上させていきましょう。
プラグインでカスタマイズするのも楽しいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする