ワードプレスのカスタマイズテク!

ワードプレスのカスタマイズの基本テクニック

セキュリティ対策

基本1 文字色を変える

ワードプレスを使って文字色を変えることは、テキストエディタ・ビジュアルエディタどちらでも可能です。
今回は記事をすべて描きあげ、ビジュアルエディタで文字色を変える場合の方法です。

  1. ビジュアルエディタに切り替える
  2. 文字色を変えたい部分を選択する
  3. ビジュアルエディタのツールにある「A」のボタンをクリック
  4. 好きな色を選択する
  5. 完了

基本2 太字・斜体・下線などを入れる

次にテキストを装飾する方法です。テキストを装飾する場合もビジュアルモードで対応してみましょう。

  1. ビジュアルエディタに切り替える
  2. 太字にしたい場合は「B」・斜体にしたい場合は「I」・下線を入れたい場合は「U」のボタンをクリック。
  3. 完了

基本3 リンクを貼る

自分の作成した記事から他サイトへ飛ばすためにはリンクを貼らなければいけません。
今回はテキストエディタでのリンク方法です。

  1. テキストエディタに切り替える
  2. リンク先URLをコピーする
  3. リンクを挿入する文字を選択する
  4. リンクを挿入したい文字列を選択
  5. テキストエディタのツールにある「link」をクリック
  6. 表示されるツールボックスにURLと必要事項を入力
  7. 右横にある「↲」(適用)をクリックする
  8. 完了

基本4 画像の挿入をする

ビジュアルエディタで画像を挿入する方法です。

  1. 画像を挿入したい場所にカーソルを置く
  2. ツールの上にある「メディアを追加」をクリック
  3. 「メディアを挿入」→「ファイルをアップロード」→「ファイルを選択」
  4. ファイルを選択して「開く」をクリック
  5. メディアライブラリに画像が挿入されるので、「投稿に挿入」をクリックする
  6. 完了

基本5 挿入した画像の位置を指定する

挿入した画像はワードプレス内で右端・真ん中・左端を選択できます。

  1. 画像の前にカーソルを置く
  2. ツールの中にある「左」「中央」「右」を選択する
  3. 完了

高度なテクニックは外注がおすすめ

今注目の業者これ!

ワードプレスを使ってより魅力的なサイトを作りたいのであれば、高度なテクニックを持つ専門業者に外注するのがおすすめ。
ワードプレスの技を駆使して素敵なサイトにしてくれます。

ポイント1 ワードプレスで一からWebサイトを構築

ワードプレスは特別な技術は必要ありませんが、最初の設定はやはり大変。外注にワードプレスを依頼すれば初期設定も行ってくれます。

ポイント2 ワードプレスをカスタマイズして運用してくれる

日常的な仕事に加えてサイトの運用をするのは大変……。外注に依頼をすれば責任を持って運用してくれるので問題が解決します!

ポイント3 コーダー・エンジニアもいるから任せられる

コーダーやエンジニアが常駐しているので、ワードプレスのカスタマイズを任せても安心。高度な技術を駆使して使いやすい・見やすいサイトを構築してくれます。

ポイント4 プラグインの開発も可能

既存のプラグインの中に使いたい物が無い……というときには、新しいプラグインを開発します。プラグインだけを開発するという依頼ももちろんOKです。

ポイント5 ワードプレスの基礎からレクチャー!

ワードプレスでサイトを作ると良いって聞いたけど、そもそも使い方がよくわからないという方もご安心を。ワードプレスへのログイン方法からしっかりとレクチャーしてもらえます。

ワードプレスのカスタマイズを依頼するならまずはここをチェックしよう >>

まとめ

ワードプレスは誰にでも使えるとは言っても、最初からカスタマイズするのは大変なこと。
「そもそもワードプレスのカスタマイズってなに?」という疑問を抱えている人も多いかもしれませんね。
そんなときにはワードプレスやカスタマイズのプロである外注に依頼しましょう。
色々な技でカスタマイズして集客力のあるサイトにしてくれる可能性大!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする